歯列矯正の痛み

歯列矯正って痛みがあるの?

昨今、歯列矯正をする日本人も増えています。
以前は八重歯の可愛い歌手や女優さんなどもいましたが、海外では歯並びの悪さを放置する日本人が信じられないという認識です。
治療しない人はよほど貧しい人や、モラルが低い人という認識しかないからです。
また八重歯などは吸血鬼を連想させると忌み嫌われています。
しかし、美意識の高まりと共に日本も変わってきています。
しかしながら、治療には痛みがあるのではと心配する方も少なくないでしょう。
銀色のあのピカピカした針金の様な装置が歯をぐるりと取り囲む姿は痛みしか想像できないと思いますが、痛みは思ってるほどありません。
確かに全く痛くないかと問われれば、正直痛いです。
しかし、それは最初だけですし、歯が移動して歯が並んでいる最中なんだと認識してくるとむしろ、少し嬉しくなります。
また歯列矯正の方法もいくつかあって、マウスピースや裏側矯正、デーモンシステムなどいろいろ種類が選べます。

歯並びが悪いと痛みを感じることもあるので歯列矯正しよう

歯並びが悪いと噛み合わせが悪くなってしまって食事をするときに痛みを感じてしまい、食事もまともに出来なくなってしまったり、歯磨きをしていてもどうしても歯ブラシが届かない場所が出来てしまって虫歯にもなりやすくなってしまいます。
歯並びを治すためには歯医者へ行って歯列矯正をしてもらう必要があります。
歯列矯正をするには歯に矯正器具を取り付けることになりますがこの矯正器具を取り付けるのが嫌で歯並びを治したくても歯並びを治すことが出来ない人もいますが矯正器具は歯の表側に取り付けるものだけでなく歯の裏側に取り付けたり、取り外しが可能な矯正器具もあるので矯正器具を取り付けていることを人からバレたくない人は歯の裏側に取り付ける矯正器具や取り外しが可能な矯正器具を取り付けてもらいましょう。
歯並びを治せば見た目も若返りますし、噛み合わせも良くなっていくので食事をするときも痛みを感じずに食事をすることが出来るようになります。

Favorite

Last update:2016/5/9